商品について

QSOLD OUTになっている商品はいつ頃に入荷しますか?
A商品によりますが、1週間〜3週間ほどお時間を頂戴しております。
SOLD OUTの商品をご希望の方は、CONTACTよりお問い合わせいただきますと具体的な納期をお知らせできます。
また商品入荷後のお取り置きやお知らせもいたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。
Qコーヒー豆は挽いてもらうことはできますか?
A申し訳ございませんが、対応できません。
製品を輸入販売しているだけになりますので、こちらで開封・加工することは出来かねております。
恐れ入りますが、お客さまご自身で、グラインダーで挽いていただきますようお願いいたします。
Q紅茶やコーヒーのサンプルをもらうことはできますか?
A紅茶やコーヒーをご注文いただいたお客様には、
2種類までお試ししたいものをサンプルとして同梱することができます。
ご希望の方は、購入者情報の「備考欄」にその旨をご記入くださいませ。
なおコーヒー粉、豆については、サンプルをご用意していません。あらかじめご了承ください。

配送について

Q配送業者はどこですか?
A通常、ヤマト運輸のコンパクト宅急便となります。
紅茶缶やコーヒー、ギフトなどレターパック等で梱包できない商品につきましては、ヤマト宅急便でのお届けになります。
Q注文から納品までどれくらい時間がかかりますか?
Aご注文確定後、1~2営業日以内に発送しております。
(夏休み・クリスマス休暇期間を除く)

メールにて発送日をお知らせします。 通常、発送日の翌日にお届け先に到着する予定です。

返品・交換について

Q商品を返品したいのですが可能ですか?
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ、返品をお受けいたします。
お客様都合での商品の返品は承れません。あらかじめご了承ください。
Q商品を交換できますか?
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。
申し訳ございませんが、お客様のご都合による交換は出来かねます。あらかじめご了承ください。

2019/04/07 19:23

スウェーデンのコーヒーと紅茶をお届け Fikahuset

FIKAHUSET(フィーカ フセット)は、スウェーデンの素敵な習慣である「FIKA(フィーカ)お茶の時間」を広めようとのんびり活動しています。FIKA(フィーカ)とは、家族や友達、同僚などと、午前中と午後の昼過ぎ...

2019/04/07 19:27

ノーベル賞授賞式の晩餐会のブレンドティー The Tea Centre of Stockholm

       The Tea Centre of Stockholmとは?The Tea Centre of Stockholmは、スウェーデンの首都ストックホルムにある、とても愛らしい雰囲気の小さな紅茶専門店です。1979年に世界的に有名な...

2019/03/17 17:28

ダークローストにこだわるコーヒー焙煎会社 ZOÉGAS

©︎ZOÉGAS2016ZOÉGAS(ゾエガス)は、1886年にZoéga(ゾエガ)夫妻のカルロスとマリアによって、Helsingborg(ヘルシンボリ)で創立されたコーヒー会社です。ダークローストのコーヒーに特に力を入れています。と...

2019/02/24 12:26

高品質のアラビカ豆にこだわるコーヒー会社 ARVID NORDQUIST

ARVID NORDQUIST(アールヴィッド・ノードクイスト)は、1884年にスウェーデンのストックホルムで、Arvid Nordquistがデリを開いたことが始まりです。創立当初より、ストックホルムの焙煎所で作られたARVID NORDQ...

2019/02/24 11:38

家族によって代々継がれるコーヒー会社 LÖFBERGS(ロフベルグ)

LÖFBERGS(ロフベルグ)は、1906年にスウェーデンのロフベルグ家の3人の兄弟、Josef、Anders そして Johnによって創立されたコーヒーの会社です。コーヒーをこよなく愛する家族によって代々継がれ、現在は4代目の...

2019/02/18 21:52

スウェーデンでコーヒーと言えば GEVALIA

GEVALIA(イェヴァリア)は、1853年にスウェーデンの海沿いの小さな町Gävle(イェーヴレ)で、Victor Theodor Engwall がコーヒーの輸入業をスタートしたところから始まります。ちょうどスウェーデンでコーヒーが...

2019/02/17 13:12

スウェーデン老舗の紅茶会社 KOBBS(コブス)

KOBBS(コブス)は、スウェーデンの老舗の紅茶の会社です。歴史は古く、1600年代から1800年代の間、スウェーデンにお茶を仕入れていた会社にまで起源をさかのぼります。そして1809年に、Martin Samuel Kobb が、...